スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CNGバス

上から~ 博9402
さ~て
連続更新中ですねっ

CNGバスについて書いていこうと思います。
軽油の代わりに天然ガスを燃料として走るのがCNGバス
コンプレスドナチュラルガスの略だそう (なんじゃそりゃ

CNGバスの仕組みはというと

燃料の天然ガスは頑丈に作られたボンベに高い気圧で圧縮され収められており
そのため通常の路線バスの航続距離ぐらいは
途中で燃料の補給をしなくても走行可能となった。
航続距離の問題を解決したとこでCNGバスの実現が可能となった。

ボンベは上の出っ張りに収められているのが多い。

…圧縮天然ガスは空気とMIXされた混合気となってエンジンへ送られる。

排気ガスの問題については
天然ガスには硫黄が入ってないので硫黄酸化物はナシ
黒煙も出ずガスは一般家庭で使われている都市ガスと一緒なので
安全性とクリーンさはピカイチ!!

燃料の天然ガスがフィルターを通過することで酸性雨の原因とされるNOxの排出量は
ディーゼルエンジンの5分の1程度に減っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

CNGバス
こんにちは。

CNGバス、ワタクシはまだ乗ったことはありません。目の前で見たことは……1回ぐらいはあったかな(笑)。
というのも、天然ガスを使って走らせているというのは知っていたのですが、その詳細についてはあまり分からずに、今日までやってきたので、興味という意味ではほとんどなかったからかもしれません。
安全性とクリーンさが長所というのはりゅうポンさんの説明で分かりました(ありがとうございます)。じゃあ逆に短所というのはあるんでしょうかね。あまり長距離走れないとか、燃料充填基地が少なすぎるとか……?
ただでさえバスに乗る機会が少なくなっているワタクシですが、今度はCNGバスに乗ってクリーンさを堪能したいと思います。

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。