茶山線がでかい(4)

続きです…

140番(吉塚営業所行きは大名二丁目から1番として運行)

片江(営)~福大病院~金山団地口~茶山~六本松~場内美術館~天神~吉塚(営

七隈線開業を目前にした2005年1月11日に、14番に代わり七隈線と直接競合しない美術館東口・明治通り経由の140番が新設された。

それでもやはり七隈線への利用者転移を理由にダイヤ改正の度にかなり減便され、平日は概ね1時間2本、土曜・日祝は概ね1時間1本程度の運行である。

それでも七隈線開業後も一定の客は乗っていて(114番がガラガラでも140番は席が埋まることもある)、
特に六本松・別府二丁目 - 金山団地口間では駅から遠いバス停で降りる人がバスを利用するケースが見られる。

2010年3月26日のダイヤ改正より、日中の金山団地発着便が復活したが
その後全便、金山団地経由片江営業所行きに改正された。

また、博多駅発着便は廃止となった。天神行きは日曜・祝日のみである。(平日・土曜は吉塚営業所行きのみ)


95番

片江(営)~福大病院~金山団地口~茶山~荒江四角~脇山口~西南前~福岡タワー南口

市街地西端部の福岡タワー・西新地区と茶山地区・福大病院を結ぶ路線。

かつては藤崎発着であったが、2002年に福岡タワー発着に変更された。

本数は2010年3月27日のダイヤ改正で大幅減便となり、以前は概ね毎時1本運行(平日は時間帯によって大きなばらつきがあった)だったのが平日は1日6往復、土曜・日祝は1日5往復となった。

以上をもちまして茶山線がでかいを終了します。
最後まで閲覧ありがとうございました!

久しぶりに今な情報を残せた気分…!
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック