スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡市中心部連接バス計画

連接バス計画

もうTV等で流れていますとおり、連接バスが福岡で走る!?のはなし。
数年前では全然考えてもいなかった事態に。
博多駅~ウォーターフロント~天神~博多駅 の循環2系統。

回遊性を高めるとともに渋滞の緩和を目指す。…そうです。
定員が130人と通常のバスの約2倍で2016年度に2台を試験導入し、20年度をメドに15台態勢で本格運行。
快速運行10分間隔で運行するらしい。

バス停などの整備を担う市が3億円を、運行を担う西鉄が車両購入などで15億円を投じる。
重複する路線の運行を減らすなど再編成っ!

ということでして、まあウォーターフロントは無理やり突っ込んだ感じもします。。
再開発してるそうですが。

現行の路線は再編成ということで…
嬉しいやら、悲しいやら。

それにしても、福岡市3億円に対し、西鉄15億円って…驚き。

実はもう来年度に運行開始ということで、乗りにいかなきゃ…
ですね。

そういえば運賃ってどうなるのやら。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。